無事に帰れたtabatyです。









今回は金沢ブギ。

実はtymuraもこの一週間前に来たのですが、先にアップしちゃいます。

ガラス張りのハイテクな駅。























ロータリーで待機。

























パティーナなバス登場〜〜




















一日乗車券は500円でこのバスは観光場所メインに市内を時計まわりにグルグル運行しています。
















第一目的地は・・・




















旅館・まつ本

由緒正しき金沢では有名な旅館です。

ですが別に今夜泊まる宿というわけではありません。


















門の裏にoshiman発見。



















離れに行きます。


















ここは昔、蔵だったみたいですね〜〜
















目当てはこの庭の・・・















コイツです。

皆さん、水琴窟(スイキンクツ)ってご存知でしょうか?

水琴窟とは、江戸中期に考案されたと言われる庭園の水処理技法の1つで、
底に小さな穴を空けた壷を土の中に伏せて内部へ水を流入させ、
水滴が壷内へとしたたり落ちる時、琴に似た音色を発するところから、人知れず水琴窟と呼ばれ、
江戸後期には茶人達の間で好まれて設けられたものです。

小石の下に壷が埋められています。

























ってミソ話。






















ここではお茶を頂きながら水琴窟の音を楽しむという粋なことが出来ます。






















お茶を頂いた後、早速、音を聞いてみました。

このように竹の筒を石に差込み楽しみます。



音は水の音とは思えないほど高音で、本当に楽器のような感じでビックリ!!!

そして、一度聞いてしまうと竹無しでも聞こえてきます!!!

初めは全然気づかないのに人の耳は不思議























聞き終わった後、二杯目も頂きました。

まつ本は金沢を代表する老舗ですが、ご説明いただいた方はご主人で色々話しているうちに盛りあがり、晩御飯もここで食べると言う流れになりました〜〜。

やはり、旅の出会いは面白いものですね〜〜〜





























そのあと、金沢の街をブラブラ歩いて行きます。





















さすが歴史のある街、古い町並みが続いています。

意外にシブイところは好きです。




















全国共通〜〜



























途中、雨に見舞われながらも歩き続けること二十分位・・・























金沢21世紀美術館。

ずっと行きたかったのですが、なかなかタイミングが無く今回になってしまいました。

設計・SANAA。









































ここのお目当てはこれです。

ロン・ミュエック展。



















中に入って中庭に行くと、





















有名なプール。




















下から見るより上から見る方がおもしろいです。





















例によって(当たり前のことですが)ロン・ミュエック展の中は写真が撮れなくて残念でしたが、感想は・・・






































赤ちゃんデカッ!!!

そしてすべて今にも起き上がりそうで気持ち悪いくらいリアルでした。
しかも、大きさはデカイか小さいという極端なサイズの違いですごく不思議な感じです。



































この人は雲を計っています。

















そんな感じで美術館を後にします。























天気ももう大丈夫そう。

















次は金沢城〜〜

ここは全部回っている時間は無いので一部だけ。


































この五十間長屋だけ見ることとします。


 

 

 

 

 



なまこ壁。




















天井は張られていないので思う存分構造美が見れます。



















これが五十間続くのは壮観。


















次は、
















ご存知の通りの兼六園。


















ここで金箔茶なるものを頂きました。






















若干・・・。




















日本三大名園と言われますが、やっぱり日本庭園はいいですね〜〜





















鳥とか〜、



















コイとか〜、




















噴水とか〜、

〔普通に見えて日本庭園最古の逆サイフォン式(って何?)の噴水らしいです!!!〕

























おぼっちゃまくんとか。





















そんな感じで兼六園を堪能し、しみじみとなりました。




















その夜・・・























約束どおり、まつ本にご飯は食べにきました。






















この人が松本さんです。
そして年配ですがかなりブログを書かれています。


普段はお座敷だとかなり高いお金をとられるそうですが、カウンターなのと旅の出会いということで予算を伝えてから料理をつくってもらうこととなりました。

















これは外せません。

ここの生ビールは特別美味しく、その技も教えてもらいました。

















料理の中でも、この「じぶ煮」という加賀料理は普通の人は滅多に食べれないものらしいです。




















かなりお腹一杯食べさせてもらったあと、フラフラになりながら宿に帰り、即就寝。

松本さんありがとうございました〜〜。

皆さんも是非是非行ってみてください。オススメです。




























次の日〜。

穏やかな晴れ。



















一発目はこのお寺、「妙立寺」。

人、呼んで忍者寺。




















ここは何がスゴイかっていうと、見た目は二階建てなんですが内部はなんと四階建て七層になっているのです!!!

その昔、幕命で三階建て以上の建築が禁止されていたが加賀三代目藩主の前田利常公が幕府からの公儀隠密や外敵の目をあざむくために中二階、中々二階、部屋の数23に対し階段を29つくったり、落とし穴階段や仕掛け賽銭箱など様々な複雑な装備をしたもので、かなりのオモシロ和風建築です。


忍者寺って言っておきながら忍者は関係ないそうで、でも「忍者寺」の登録商標はとってあるというツワモノな寺。
















残念ながら中は写真禁止だったので文章だけになりますが、ここもオススメスポットです。























その後、少し歩いていると、



















お稲荷さん、


















尻尾はおぼっちゃまん。


























次は伝統工芸の久谷焼きを




















見学します。



























この窯で焼くみたいです。




















そして、久谷焼きの絵付けの体験もしてみました。
























器は完成しているので使い勝手は安心。

大きさによって値段が変わりますがこの中から選んで、絵付けをします。

















この赤い塗料で輪郭を描きます。

色は素人では焼く前に塗り分けるのは難しいので輪郭だけ描いて、あとは色を指定すると職人さんがやってくれます。





















しかし、tabaty急に絵付けの絵柄と言われても何を描いたらよいか思い浮かびません。



















五分後、










































無心で描きました
























完成〜〜〜

仕上がりが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以外に久谷焼きを楽しんだ後、長町武家屋敷跡を散策。


















一番良かったのは、






















この「野村家」。




















ここは写真オーケー




















何が良いって庭が最高です。























たそがれてます。






















その後、お昼を大分まわってしまったので近江町市場へ






















金沢の台所。























やっとお昼にありつけます。



















コイツは外せません。


















特選海鮮丼。

これはかなりヤバイです。

これでもkuramotyは全然テンションがあがらないそう。





















大体の店は三時くらいで昼は終わってしまうのでギリギリでした。

行く時は気をつけてくださいね。



















最後に金沢駅。

































中はガラス張りですが、正面は木で和風です。

















ガラスのトラスドーム。

JR大阪駅もこんな感じになるらしいですね。




















ってな感じで旅行終了〜〜


次はどこに行きましょう〜〜〜〜!?


Comment:
2008/08/25 11:35 PM, イバッチFC wrote:
金沢行ってきたんですね!
僕らも来月に行く予定です。
写真の取り方も勉強になりましたー
鯉の写真うまいと奥様も言ってましたー
2008/08/26 8:05 PM, tabaty wrote:
イバッチFCさん
金沢は良かったですよ〜〜

市内だけだったら電車がオススメです。
写真部としても活動してきてくださいね〜
2008/08/27 10:18 AM, 金沢のまつ本 wrote:
先日の金沢での彼方方との出会い、カウンターでの加賀料理 彼方には、はずせない生ビール・・・・
次の日の昼飲まれたビールとの違い・・・・お解かりになったかなぁぁぁ
とにかく、金沢を宣伝して頂き あんやと
口コミが一番です。どんな広告・宣伝より、来て頂いて、良い所は、どんどん口コミしていく、これが
これこそ一番信頼の置けるものと思います。
とにかく、楽しい金沢の旅であってよかったです。
又お逢いできる日を楽しみにしています。
  では、 あ・ん・や・と・
Add a comment:









Trackback:
http://tabatabatabat.jugem.jp/trackback/298
ロン・ミュエック / けんじの日記
2008/08/29 9:25 PM
今日の金沢 なってしまいました。設計・SANAA。ここのお目当てはこれです。ロン...
 
今日の現場監理
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from ldhomesjp. Make your own badge here.
               
ENTRY(latest 5)
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.